memo

思いついたこと、やってみたことをテキトウに残していく。

HEAD / archives / 2011-02 / 2011-02-22_1.rst

zsh でも anything.el っぽいの

書いた。

https://github.com/zsh-users/zaw

$ git clone git://github.com/zsh-users/zaw
Cloning into zaw...
remote: Counting objects: 199, done.
remote: Compressing objects: 100% (149/149), done.
remote: Total 199 (delta 76), reused 133 (delta 43)
Receiving objects: 100% (199/199), 31.56 KiB, done.
Resolving deltas: 100% (76/76), done.
$ cd zaw
$ source zaw.zsh

して、 ^X; で起動。

  1. source 選ぶ
  2. スペース区切りの zsh のパターンで絞り込みつつ ^N, ^P で対象を選択
  3. エンターでデフォルトのアクションを実行。 Meta + エンターで2番目のアクションを実行。
Tab でアクション一覧を出して、そこから選ぶこともできる。

大抵の人は zaw-history に用があって使ってると思うので、 bindkey '^R' zaw-history みたいにやっておいて、一発で呼び出せるようにしとくとよいと思う。

powered by blikit