memo

思いついたこと、やってみたことをテキトウに残していく。

HEAD / archives / 2012-07 / 2012-07-19.rst

dm-crypt な disk を trim する

cryptsetup のそれなりに新しいバージョンには --allow-discards というオプションが追加されているので、 それなりに新しい kernel を使っていて、諸々の危険性を認識した上でそれでも trim を実行したい場合は このオプションを luksOpen に渡して、あとは普通に trim すればよい。

root filesystem を暗号化しているような場合、 dracut を使って initramfs を作成しているのであれば rd.luks.allow-discards を kernel の command line に渡せば上記オプションが有効になる。

powered by blikit